自己破産の弁護士費用・手続き・その後の人生…なんでも解決!Q&Aサイト

自己破産の手引き~手続きの流れから弁護士費用までを徹底解説!

自己破産の費用などの疑問はコチラで解決! » 自己破産の体験談集 » 海外FXによって自己破産を選択した方の事例

海外FXによって自己破産を選択した方の事例

公開日: |更新日:

このページでは、海外FXを利用した結果借金を抱えてしまい、自己破産を選択した方の事例を紹介しています。なぜ自己破産を選択することになったのか見ていくことにしましょう。

裁判所からの通知をきっかけに相談

私の借金は奨学金と海外FXによる借金がほとんどでした。自己破産はギャンブルや明らかな浪費による借金の場合、自己破産が認められない官財事件として費用高額&長期間に及ぶ手続きになる。と言われることが多いです。

私も、自己破産手続きを弁護士さんに以来する前はいろいろ調べてかなり不安になっていました。しかし、裁判所から書類が届き、悩んでいる場合で無くなったため一か八かで弁護士事務所に足を運びました。

そこで借金の内訳など詳細にお伝えしたところ、意外にも「難しい」「できない」など自己破産の不可を臭わせる発言は先生から一切出ず、「同時廃止事件でいけるでしょう。」とすんなり引き受けていただけました。海外FXはかなり不利になると思っていたので、安堵したのを覚えています。

参照元:資本主義の底辺から
https://akaripapa519.hatenablog.com/entry/2020/10/08/074031

管理人コメント

こちらの方の場合には、海外FXによる借金に加えて奨学金3件の支払いなど合わせて1,000万以上の借金を抱えていたとのこと。裁判所から書類が届いたことをきっかけに弁護士事務所に相談をしたようです。

弁護士との相談の中で任意整理の話もしたようですが、こちらのケースの場合は借金が大きすぎることから家族に秘密にする必要がない限りは自己破産をすすめられたことからそのまま手続きをすすめています。

海外FXは国内FX業者のように金融庁の規制を受けないことから、数百倍・数千倍のレバレッジをかけた取引が可能。自己資本が少ない場合でも大きな取引ができ、大きな利益を狙える反面多額の損失を出してしまうリスクも高い商品となっています。

FXの損失を取り戻すために海外FXを始める

私が経験した1日の最大損失は30万円ほどです。それも、30万円を入金したその日のうちにすべての資金がなくなりました。今から思えば、ここから破産への道がはじまったのだと思います。

30万円の損失が確定してから、大きな負けはもっと大きな勝ちで取り返すしかないという発想になりました。そんなときに知ったのが海外FXです。クレジットカードの上限まで入金し、資金がなくなれば別のクレジットカードのショッピング枠を使うという、悪循環が始まりました。その結果、消費者金融からも借金をすることに・・・。借金の合計額は、いつの間にか310万円になっていたのです。

このころにはもう結婚もしていたのですが、妻もついに借金に気づきます。督促状が見つかってしまったからです。 私はこれをきっかけに深く反省し、FXをやめて更生しようと心に決めます。そして、破産に踏み切ることにしました。

参照元:ファイグー
https://camatome.com/2014/02/fx_toushi_kojinsaisei_taiken.php

管理人コメント

FXでの損失を、さらに海外FXで取り返そうとしてより大きな借金を作ってしまった方の事例です。海外FXではクレジットカードのショッピング枠まで使えたこと、これがより大きな借金を重ねるきっかけになったとのこと。さらに、ある程度FXの勉強をしていたことから取引への自信もあり、負けたまま終われないというプライドも影響していたようです。

こちらの方の場合には家族に借金を知られたことをきっかけにFXをやめ用途決意。弁護士事務所に相談することによって自己破産の手続きが行われました。

まとめ

このページでは、海外FXを行うことによって借金を抱えてしまい、最終的に自己破産を選択した方の事例を紹介してきました。前述の通り、海外FX業者は、金融庁が定めている国内のルールが適用されていません。そのため、国内で制限されているレバレッジ上限の規制がない、ボーナスにも制限がかからないといった点が大きな特徴です。そのためハイレバレッジでの取引が中心となっており、自己資金と比べても取引金額が非常に大きくなっていることからリスクも大きい取引といえるでしょう。

このように、海外FX取引で借金を作ってしまい、悩んでいる方はまず弁護士など法律の専門家に相談し、解決の糸口を探って行くことが必要といえるでしょう。

アディーレ
法律事務所
東京スカイ
法律事務所
東京
ミネルヴァ
法律事務所
ベリーベスト
法律事務所
法律事務所
ホームワン
法律事務所
MIRAIO
ひかり
法律事務所
個人 270,000円~ 130,000円~
(税込)
400,000円~ 240,000円~ 200,000円~ 不明 300,000円~
法人 600,000円~ 290,000円~
(税込)
540,000円~ 600,000円~ 500,000円~ 不明 800,000円~
アディーレ
法律事務所
東京スカイ
法律事務所
個人 270,000円~ 196,000円~
法人 600,000円~ 290,000円~
東京ミネルヴァ
法律事務所
ベリーベスト
法律事務所
個人 400,000円~ 240,000円~
法人 540,000円~ 600,000円~
法律事務所
ホームワン
法律事務所
MIRAIO
個人 200,000円~ 不明
法人 500,000円~ 不明
ひかり法律事務所
個人 300,000円~
法人 800,000円~

関連ページ

自己破産の弁護士費用・手続き・その後の人生…なんでも解決!Q&Aサイト

自己破産の体験談集
ホストクラブで多額の借金を作り自己破産した方の事例
リボ払いやクレジットカードの支払いに追われて…
個人事業で倒産…
法律事務所での自己破産にかかる費用まとめ
 
自己破産に強いと評判の法律事務所厳選リスト