自己破産の手引き~手続きの流れから弁護士費用までを徹底解説!

自己破産の費用などの疑問はコチラで解決!/ 自己破産の体験談集/ リボ払いやクレジットカードの支払いに追われて…

リボ払いやクレジットカードの支払いに追われて…

体調を崩し収入がなくなり返済が滞った

クレジットカードを手に入れてから、毎月一定の金額だけ買い物をしていたのですが、ある日高額な買い物をした際にリボ払いをはじめて使用し、それ以降リボ払いで買い物をすることが増えました。

もともと倹約家だったはずなのですが、買い物が楽しくなり、毎月趣味のような感覚で散財。リボ払いの仕組みもよく知らずに、金利の高い方法を選んで延々と支払いを繰り返すはめになりました。

ある時持病が悪化し体調を一気に崩し、仕事を休職。収入が満足に得られなくなってしまったときに、いよいよ自分が置かれている現状を知ることになりました。毎月の支払いが滞ると、それまでの利息などが重くのしかかるようになったのです。

病院代や月々の生活費も払わなければならないのに、返済もまだ終えていない…。そのような状況で借金が100万円を超えてしまい、いよいよ3桁の王台に乗ったところで、自分では対処しきれなくなり弁護士に相談をしました。

結果的に自己破産というかたちになりましたが、歯止めをかけられずに買い物をしたり、体調を崩すことを視野に入れていなかった自分への戒めになったと思います。

これからクレジットカードを使う際には、自分の分を知ったうえで計画的に使っていこうと思います。

買い物が楽しくなり限度を超えて浪費

クレジットカードを作ってから、自由に買い物ができるようになったと勘違いし、枠を拡大して限界まで買い物を繰り返していました。

給与は手取りで20万円もなかったのですが、ブランドものに多額のお金を費やし、その結果支払いができない状態に。毎月の支払いはリボルビング払いにしていたのですが、カードが限度額に達するとカードを増やして対応していました。

「このままではいけない」と思いながらも借り入れと買い物がやめられず、最終的に借入額は300万円以上に膨れ上がっていました。返済額も月に10万円を超えてしまい、給与が丸ごと飛んでいくほどの金額に驚愕。

この頃すでに返済の目処は立たない状態となっており、弁護士さんに泣く泣く相談させていただきました。弱い自分が本当に恥ずかしく、情けなかったのですが思い切って相談し、経緯の説明から書類の記入まで済ませて、自己破産の手続きを行いました。

ブラックリストに載ってしまったのでクレジットカードは数年間使用できませんでしたが、もう同じ過ちを繰り返さないという決意のもとに生活を立て直しました。

債務整理は初めての経験だったのでとても緊張しましたが、専門家の力を借りたおかげで滞りなくすべての手続きを終えることができました。

法律事務所での自己破産にかかる費用まとめ
自己破産に強いと評判の法律事務所厳選リスト