自己破産の手引き~手続きの流れから弁護士費用までを徹底解説!

自己破産の体験談集

ギャンブルで借金…

自己破産は、誰が申請しても100%必ず借金をチャラにしてもらえるとは限りません。

例えば、裁判所に虚偽の報告をしたり、財産があるのに隠していたりすると「免責不許可事由」に該当し、借金の免責をしてもらえない結果になってしまうのです。そしてこの免責不許可事由に該当してしまうもののひとつに、実はギャンブルによる借金が含まれています。しかし、だからと言って諦めるのは早計です。

事実、ギャンブルが原因の借金でも免責がおりた事例は数多くあります。こちらではギャンブルが原因で自己破産にいたったAさんの体験談を見てみましょう。

ギャンブルが原因でも自己破産はできる?Aさんの破産体験談はこちら

投資で失敗…

自己破産は、借金に苦しむ人の救済措置ですが、万人すべてに適用されるとは限りません。「免責不許可事由」の規定があり、不正や人道上、社会通念に反する行い、射幸心の結果などで生まれた借金については、免責(借金ゼロ)を認めないとしているからです。

そしてFXにしろ株式にしろ、あるいは先物商品にしろ、投資というものは射幸心によって行われる行為とみなされていて、免責不許可事由に該当してしまいます。

ですがFX投資から自己破産にいたり、免責がおりた事例も。ここではBさんの体験談を紹介しています。

投資で失敗…自己破産はできる?免責はおりるの?Bさんの破産体験談はこちら

個人事業で倒産…

ギャンブルによる借金やFXなど投資の失敗による借金が原因の自己破産と、個人事業主の自己破産には明確な違いがあります。

ギャンブルや投資の失敗とは異なり、個人事業の失敗は自己破産の「免責不許可事由」には該当しません。つまり「裁量免責」に頼ることなく、自己破産は行えるものです。とはいえ、事業をしていたことから財産についてはくまなくチェックされますし、正直に伝える義務もあります。

また、自己破産をしたとして再スタート後に新たに事業を立ち上げることは可能なのか?それではCさんの体験談を見ていきましょう。

個人事業で自己破産に…手続きは大変?その後の人生は?Cさんの体験談はこちら

法律事務所での自己破産にかかる費用まとめ
自己破産に強いと評判の法律事務所厳選リスト